FC2ブログ

●○●日本綜合地所マンションの理不尽な開発から片瀬山5丁目と片瀬2丁目の山を守れ!●○●

自然を守る為、野鳥、タヌキの親子の住処を守りたい。2007年12月に当ブログは開設されました。そして、2008年2月8日現在、開発中止となりました。

藤沢市へ無謀な環境破壊マンション計画の中止要望をして下さい!

昨日、メールがありました。
片瀬山に思い入れのある方からでした。
藤沢市へ工事計画の中止要望書を送って下さったそうです。
この方は、県外にお住まいの方ですが市役所に意見を送ったそうです。



Q.なぜ、藤沢市役所に中止の意見を送るの?
マンション計画は日本綜合地所が行うんでしょう?

A.それは、藤沢市が業者に許可を出してしまうと、
日本綜合地所の開発建築工事が正式に始まってしまうからです。

Q.藤沢市は許可を出すつもりなの?
A.今のところ正式な回答はいただいておりません。




この計画はおかしい!
納得出来ない!
直接的に被害は無いけれど、
環境破壊が許せない!
山と山の生き物達が気の毒!など、
自分も何かがしたい。
と思われた方は是非、藤沢市役所へ意見を届けて下さい。


官公庁は来年3日までお休みですが、その間に是非送ってみて下さい!

送り先は
〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1
藤沢市市役所
FAXは0466-24-5929
電話は0466-50-3500
藤沢市長、開発業務課、建築指導課。

尚、Eメールの場合はメールフォームから送れます。
メールフォームはこちらから送信出来ます。

スポンサーサイト



テーマ:日本綜合地所マンション紛争問題 - ジャンル:その他

片瀬山5丁目のマンション計画現場周辺地図

http://surume.s278.xrea.com/5-1.jpg
片瀬こどもランドの上の山全てが無くなる計画のようです。
歴史的な岩屋不動尊もすぐ側にあります。
現場を全く把握していらっしゃらない方の為に公開しています。

テーマ:日本綜合地所マンション紛争問題 - ジャンル:その他

日本綜合地所を撤退させる片瀬山

日本綜合地所を撤退させる片瀬山
10代の少女の感性まで傷つけている横暴な環境破壊マンション。
山の上、下の住民は両方泣いています。
でも、泣いているだけじゃ済まさない。
計画中止まで頑張ります。

テーマ:日本綜合地所マンション紛争問題 - ジャンル:その他

現場の山も片瀬山5丁目、協定には5丁目の山は協定に入らずとは表記されておらず。

片瀬山5丁目住宅地区建築協定抜粋最終更新日:2006年7月1日
--------------------------------------------------------------------------------

(建築物および敷地の制限)

第6条 協定区域内の建築物の用途、形態、敷地及び意匠は、
次に定める基準によらなければならない。

1.建築物は、次のアからウまでのいずれかに該当するものとする。
ア 1戸建ての住宅
イ 2戸の長屋で、親族の居住するもの
ウ 事務所兼用住宅又は医院兼用住宅で、第7条に規定する委員が認めたもの


2.建築物の階数は、地階を除き2以下であること。


3.建築物の高さ(最も高い部分をいう。)は、
地盤面から9m以下及び軒の高さは地盤面から6.5m以下であること。


4.建物敷地の地盤面の高さは現況地盤面の高さを越えないこと。
(現況地盤面とは、三井不動が分譲したときの状態)

 

5.造園のために敷地の一部にする盛土、
その他これに類するものに限っては現況地盤から50cmを越えないものとする。


6.敷地内の空地は、環境に応じ植栽などによって
緑化を図り良好な住環境の維持に努めるものとする。

藤沢市|片瀬山5丁目住宅地区建築協定抜粋

テーマ:日本綜合地所マンション紛争問題 - ジャンル:その他

日本各地でのマンション建設問題その2

新日本建設と行政から市民の環境を守る戦い


グランシティ八千代緑が丘マンション建設に反対するのためのブログ
日本綜合地所事業主とするマンション建設紛争ブログ

日本綜合地所,グランシティ戸塚3に反対するHP

日本綜合地所とグランシティのことを知るためのブログ

日本綜合地所・日本総合地所・ヴェレーナ・ベレーナ・グランシティ・レイディアントシティブログ

「グランシティ戸塚舞岡」 建築断固反対! 「舞岡町の住環境を守る会」

いつも春の道草:日本綜合地所によるグランシティ戸塚Ⅲマンション建設..

日本綜合地所のマンション建設に反対する住民の戦い

楠葉美咲の高層マンション建設に反対するブログ
日本綜合地所を事業主とするマンション紛争ブログ

グランシティ戸塚Ⅲの日本綜合地所との紛争の記録

テーマ:日本綜合地所マンション紛争問題 - ジャンル:その他

日本各地でのマンション建設問題その1

マンション問題を考える
横浜市青葉区美しが丘の地下室マンション反対運動などを経て

今、鎌倉が危ない
古都鎌倉の自然環境破壊を守るサイト

グローサス朝霞台マンション報告
日商岩井長谷川工務店事業主のマンション建設紛争情報

和広台自治会ホームページ
神奈川県浦賀のマンション建設問題

小平学園西町の有楽土地、長谷工高層マンション建設反対
有楽土地、長谷川工務店事業主のマンション建設問題サイト

ニュータウンの住環境を考える会

テーマ:日本綜合地所マンション紛争問題 - ジャンル:その他

山の姿が変貌の計画

赤く塗った部分は盛り土されて、黄色の部分は切り土されるようです。
結局、山の木々は根こそぎ取り除かれ、山も抉り取られて、
後から体裁よくする為に盛り土されます。

写真はこちらです

東西南北立面図その1

片瀬山にこんなマンションを作る計画をしているようです。
http://surume.s278.xrea.com/2-1.JPG

http://surume.s278.xrea.com/3-1.JPG

テーマ:日本綜合地所マンション紛争問題 - ジャンル:その他

事業予告板

http://surume.s278.xrea.com/1-1.jpg.JPG

テーマ:日本綜合地所マンション紛争問題 - ジャンル:その他

個人の力が大切です。

反対しているが、近所付き合いが全くなく他の住民との連絡が取りにくい。
そんな方もいらっしゃると思われます。
自分だけが反対をしていたら、どうしよう。と不安になられるかもしれません。
どうかご安心下さい。
今までに無い大反発を受けている開発です。
恐らく、妥協案が開発中止以外に無いでしょう。

一人で考えて行動していらっしゃる方もたくさんおられます。
反対の意は、藤沢市役所へ送って下さい。
現場付近に住んでいらっしゃらなくても、片瀬山で写真を撮っている方や、
藤沢で働いている方なども反対意見を送っています。

テーマ:日本綜合地所マンション紛争問題 - ジャンル:その他

日本綜合地所が片瀬山の山を壊してマンションを建てるの反対の人たちへ

日本綜合地所が、
片瀬山5丁目の山を壊して、
巨大マンションを建てる事は
絶対に許せない!
理由は様々であっても、
マンション開発反対!
という事実はただ一つです。

当方は、動物福祉問題で裁判所を初め、
国政地方行政に関わらず嘆願書などを提出してきました。
動物福祉問題は人間に関わる問題よりも、
更に難しく軽視される場合も多々あります。
しかし、数多くの団体、有志の方々が、
動物福祉問題解決に向けて行政に文書を送り続けています。
その結果、難しいと言われていた問題が少しづつ良い方向に動いて来ています。
これは、一人一人の血のにじむような声を届けるという努力が実っての事でした。

今回の片瀬山5丁目の山を壊して巨大マンション建設する日本綜合地所は、
現時点で、藤沢市より開発建設許可を正式に受けてはおりません。
説明会にも現れなかった事業主日本綜合地所に文句を言うよりも、
藤沢市役所に許可申請しないように働きかける事の方が、
大変重要な点となってきます。
どんな小さな声でも大勢集まれば大きな力となります。
環境破壊をして片瀬山5丁目にマンションを建てるのはやめて欲しい旨を、
藤沢市役所に届けて下さい。

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1
藤沢市市役所
FAXは0466-24-5929
電話は0466-50-3500
関係部署は開発業務課、建築指導課。
となっております。
正式に山本市長に手紙を出したい場合は郵送が好ましいとの事です。
ご自分の名前住所電話番号もお忘れなく。

尚、Eメールの場合はメールフォームから送れます。
メールフォームはこちらから送信出来ます。

書式は自由で良いと思います。
下記に住民の出した要望書の例が転載されていますので、
参考にしてみて下さい。
一番、自分は何が理由で反対するかを適切に書けば伝わると思います。
お返事が欲しい場合は、何時何時までにご回答お願い致します。
と添えて下さい。

テーマ:日本綜合地所マンション紛争問題 - ジャンル:その他

神奈川県藤沢市片瀬山マンション開発建設反対を応援します

タヌキの親子がヒッソリと住み、その他の小動物も暮らし、
多くの野鳥が飛び交う片瀬山5丁目の豊かな自然が残された山を開発しての
マンション建築が問題となっています。
動物愛護の観点からも、するめ管理人は片瀬山マンション開発建設に反対します。

マンション建築事業主である日本綜合地所は未だ藤沢市に開発建築許可を貰っておりません。

住民が出した下記の要望書をご覧下さい。

送り先
〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1
藤沢市市役所 山本捷雄市長
FAXは0466-24-5929
電話は0466-50-3500
関係部署は開発業務課、建築指導課。

藤沢市役所メールフォーム

要望書の一例
藤沢市片瀬山計画新築工事についての要望書
藤沢市市長 山本捷雄殿
建築指導課 課長殿、開発業務課 課長殿

日々のご政務大変お疲れ様でございます。
この度、日本綜合地所が計画中の片瀬山5丁目のマンション開発工事についてですが、下記の理由から、藤沢市は開発許可、建築許可を出さないようにお願い致します。

1)片瀬山には建築協定というものがあり、マンション建設などは禁止されている。

2)開発、マンション建築現場となっている片瀬山5丁目(以下甲と記します)は風致地区になっている。

3)甲は崖となっており、木の伐採、山を崩しての開発をした場合、
崖下に迫っている片瀬2丁目の多くの住居にがけ崩れ、
土砂崩れなどの災害に巻き込まれる可能性が多々あり、
日常生活を安全に送るのに支障がある。

4)甲の山を崩し、木々を伐採する事により広範囲における環境破壊が危惧される。

5)甲の山を崩し、木々を伐採する事により藤沢市の景観を大きく妨げるものになる。

6)甲の山を崩し、木々を伐採する事により周辺に生息していた鳥類、
小動物などの生態にも著しく悪影響があり、
動物愛護の観点においても大きな問題を生じる。

7)甲は都市計画道路境界線も含まれている。

8)12月22日に日本綜合地所は近隣説明会を行うために、
付近の住民に案内状を投函配布したが、
甲の崖下にあたる片瀬2丁目の住民に配布したのは20通にも満たなかった。
片瀬山5丁目の住民、その他付近の住民にも全戸配布しておらず、
日本綜合地所は関係住民に説明会参加を妨げていた疑いがある。

9)12月22日の説明会の前にボーリング工事を始めており、
ボーリング工事の実施を知らない住民にとって、
突然の騒音、地響き、不必要な木々の伐採に不安を抱えた住民もいる。

10)12月22日の説明会には事業主である日本綜合地所の人間は出席しなかった。
結果、具体的な説明会とは言えず、建築設計技師の観点から、
建築物の構造説明をしたのみに留まった。

11)万が一、甲に藤沢市が開発、建築許可を出した場合、
その他の類似の地域などにおいて、
藤沢市が理不尽なマンション建設を助長する事になり、
その結果、多大なる環境破壊、付近の住民を恐怖のどん底に突き落とす事になる。
   
以上、書き出しました11点をご参考にしていただき、
建築協定もあり、風致地区である片瀬山5丁目に開発マンション建築許可を出さないで下さい。
市として、藤沢市民が安心安全に暮らせる街つくりを第一に考えて、
ご判断下さいますよう何卒お願い申し上げます。
現場地図

テーマ:日本綜合地所マンション紛争問題 - ジャンル:その他