FC2ブログ

●○●日本綜合地所マンションの理不尽な開発から片瀬山5丁目と片瀬2丁目の山を守れ!●○●

自然を守る為、野鳥、タヌキの親子の住処を守りたい。2007年12月に当ブログは開設されました。そして、2008年2月8日現在、開発中止となりました。

現場の山も片瀬山5丁目、協定には5丁目の山は協定に入らずとは表記されておらず。

片瀬山5丁目住宅地区建築協定抜粋最終更新日:2006年7月1日
--------------------------------------------------------------------------------

(建築物および敷地の制限)

第6条 協定区域内の建築物の用途、形態、敷地及び意匠は、
次に定める基準によらなければならない。

1.建築物は、次のアからウまでのいずれかに該当するものとする。
ア 1戸建ての住宅
イ 2戸の長屋で、親族の居住するもの
ウ 事務所兼用住宅又は医院兼用住宅で、第7条に規定する委員が認めたもの


2.建築物の階数は、地階を除き2以下であること。


3.建築物の高さ(最も高い部分をいう。)は、
地盤面から9m以下及び軒の高さは地盤面から6.5m以下であること。


4.建物敷地の地盤面の高さは現況地盤面の高さを越えないこと。
(現況地盤面とは、三井不動が分譲したときの状態)

 

5.造園のために敷地の一部にする盛土、
その他これに類するものに限っては現況地盤から50cmを越えないものとする。


6.敷地内の空地は、環境に応じ植栽などによって
緑化を図り良好な住環境の維持に努めるものとする。

藤沢市|片瀬山5丁目住宅地区建築協定抜粋

テーマ:日本綜合地所マンション紛争問題 - ジャンル:その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する